2011年12月17日

記入ミス、記入漏れ 対処法

保険の申込用紙なんて、書き慣れないもの。

加えて、
「被保険者自著」「契約者自著」など聞きなれない言葉で
誤って記入してしまうことも。。。

余分に申込用紙があれば書き直しもできますが、
そもそも面倒くさいですよね。

でも、大丈夫。

ちゃんとした訂正 がされていれば、
書き損じた申込書でも保険会社は受理してくれます。

書き損じた場合の手順は
以下のようになります。
@ 書き間違えた部分に、二重線 を引く。

A @ の二重線にかかるように、訂正印 を押す。
  (「訂正印」は「 申し込み印 」と 同じもの

B 空いてるスペースに正しく記入する。

これで OK です。

ただし、書き直すスペースがなく、
記入欄からはみ出してしまう 場合は
潔く新しい用紙に 書き直し ましょう。

では、万が一
記入漏れなど 申込書に問題があった場合 は、
どうなるのでしょう?

不備に気づかないまま保険会社に送られた申込書は、
訂正箇所が示された用紙 とともに、
後日返送されてきます。

指示に従って訂正し、
再度、保険会社に送り返せば問題なし です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

posted by FP 富士びたい at 23:22| 申し込み時の注意点           | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする