2012年01月10日

差が出る! プラス・アルファーの保障

一番シンプルな医療保険の形は、
入院 + 手術の保障。

これに
プラス・アルファーの保障がついている医療保険。

または
特約として自分で保障をプラスできる医療保険。

最近では、
このプラス・アルファーの部分が
それぞれの医療保険の特徴・違いになっています。

初めから組み込まれている医療保険の場合は、
自分に不要と思われる保障が含まれていないか を確認。

当然、
その分も保険料を払うことになるのですからムダです。

自分で保障を付け足す「 特約 」も同じ。

「 特約 」分の保険料は
一見割安に見えますが、それが保険会社の狙い!

忘れてならないのが
プラス・アルファーの保障は 給付の際の条件が多い こと。

病気の種類や病状など
結構細かく決められています。

パンフレットなどをよ〜く見ると・・・

小さな字で書かれていませんか?

仮に、
病名が合致していても、病状が条件を満たしていなければ
保険の給付は受けられません。

欲張って
あれもこれもと付け加えないように注意しましょう。

ひらめき  私はいつも
    なるべくシンプルな医療保険をお勧めしています。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・





posted by FP 富士びたい at 23:26| 医療保険  実践!!選び方 A      | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする