2013年01月27日

プラス α の保障 「三大疾病」 「がん」「家族型」

三大疾病

 三大疾病とは、がん・急性心筋梗塞・脳卒中

 保障内容は、
 “保険料の免除、日額の上乗せ給付、
  給付限度日数が無制限になる”など 

注意点
 三大疾病にかかっただけでは保障対象にはならない。

 がん :上皮内新生物( 初期がん )が保障対象に
      なっていないケースがある

 急性心筋梗塞、脳卒中
     :発病後、60日後 の容態で判定される。

      容態が回復せず 重篤な容態のまま である時、
      保障対象になる。


がん

 がんの保障は、「 特約 」ではなく がん保険 がお勧め。

理由
 ・保障内容が格段に 手厚い

 ・本人への告知状況などを考慮した
  細かな配慮 もしてくれる。


家族型

 妻(子ども)が、割安の保険料で 夫の保険に便乗

注意点
 ・夫に比べて、妻(子ども)の保障が低い 。
  ( 夫の 8 割程度が一般的 )

 ・将来、保険を変えたいときに面倒になる可能性が!

 例) 3年前に、妻が病気 で入院。
           ↓
   ・夫は新しい保険に入り直しができる。    
   ・妻は新しい保険の「告知書」が問題。
           ↓
    妻が入れる保険がない、または条件が悪いため、
    夫も現在の保険を変えられない

posted by FP 富士びたい at 23:09| 医療保険  実践!!選び方 @  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする