2012年01月11日

基本的な保障に、大差はない !?

医療保険の基本になる部分。

「病気・ケガでの入院」「手術」の保障対象は、
概ね一般的なものは含まれていると考えて
問題ありません。

つまり
各医療保険で、ほとんど差はない と考えられます。

細かいことを言えば
保障対象の病名などは、ひとつひとつ決められていて
契約時に受け取る「約款」に記載されています。

しかし
専門用語も多く、読んでも理解できませんが・・

親族などの病歴などで
特に気になる病気 などがあれば、
保険会社に連絡 して確認したほうが確実で早い!

特に
手術を伴うようなものは、
金額も大きくなるので要チェックです。

ひらめき  ちなみに
    保障の細かい内容を確認する場合、
    保険のおばちゃんや代理店の販売員はあてになりません!

    いざ保険の給付を受ける際、
    彼女たちには、何の権限もない!!

    判断するのは、保険会社本体の審査部門。

    「大丈夫だから」という言葉を信用せず、
    気になることは
    保険会社に直接、自分で確認してください。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


posted by FP 富士びたい at 23:26| 医療保険  実践!!選び方 A      | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする