2012年01月19日

病歴で「告知」が不安 ? あきらめるのは、まだ早い!

医療保険に加入する際、
申込には必ず告知書が必要になります。

過去の病歴 などを記載するのですが・・・

この部分が気になって
医療保険の加入に二の足を踏んでいる方もいるのでは。。。

では
病歴がある場合、医療保険には入れないのでしょうか?


必ずしも、そうではありません。

ところで
医療保険の条件付での加入ってご存知ですか?

いわゆる健康な人と
まったく同じ扱いでの保険加入は認められないが、
条件付でよければ加入できるというもの。

ここでいう“ 条件 ”とは、
保険料の割り増し(通常よりも少し保険料が高くなる)や
保障の限定(病気に関係ある身体の一部を保険の対象外にする)など。

どういった条件になるかは
実際に申込書を出してみないとわかりません。

実際の流れは
申込書の提出 → 保険会社から条件の提示 → 再度、申し込みの意思確認
となります。

「 告知書 」の内容に問題がある場合、
この“ 条件付き ”なら加入できることが結構あります。

申込書提出後、しばらくすると
保険会社から“ 条件 ”の内容を記載した書面が郵送されてきます。

条件の内容を確認し、
その条件での保険加入を希望する場合は
指定された期日までに再度保険加入の意思を保険会社に伝えます。

もし
保険の申し込みを取りやめたいならば
この 条件を確認した段階で辞退することもできます

疑心暗鬼になり、
告知書のゆるい医療保険や誰でも入れる保険を安易に選ぶのではなく、
まずは純粋に希望する医療保険に申込書を出して
条件を確認 したほうが良いと思います。

ひらめき   「 告知書 」内容を判断するのは、保険会社。

    気にしていた記載内容は、思ったほどではなく
    出してみたら
    条件なしで普通に加入できたお客様を何人も見てきました。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


posted by FP 富士びたい at 23:19| Comment(0) | 医療保険 トピックス        | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする