2012年01月18日

保険の保障の“ 減らし方 ”

すでに加入している医療保険の話です。

医療保険の保障日額を 減額 したり、
「 特約 」をはずしたい 場合。

保障を減らすのは、
そんなに難しくありません。

保険会社に 必要書類を提出 するだけで OK 。

ただし、
減らせない場合 もあるので注意!

まず
もともと プラス・アルファーの保障が組み込まれている 医療保険。

それ自体がひとつの医療保険としての商品なので、
不要な保障内容だからと、はずすことはできません。

ただし
自分で付加した「 特約 」は、
はずすことができる
はずです。

もうひとつ気をつけたいのが 最低保険料

ただしこれは
医療保険ではあまり聞くことはなく、
生命保険で時々目にするものですが。

保険金の額や保障内容は、
原則自由に設定することができます。

しかし
「これ以上低いと保険会社がやりくりできない。」という
下限の基準価格

それが“ 最低保険料 ”です。

最低保険料を下回るような保障内容へは
変更できません。

いざ
保険の保障内容を減らそうとする場合、
保険のおばちゃんや保険代理店は渋ることが多いです。

保険代理店などは
少しでも保険料を高くしたがります。

それは
保険料の額が、
そのまま 保険会社から受け取る手数料に反映される からです。

もちろん
善意でアドバイスしてくれる販売員もいますが。

どの部分が、どれくらい削れるかは
直接保険会社に聞くのが早いでしょう。

最後に注意点をひとつ !

保険というのは、
保障を減らすのは簡単ですが
増やすのは面倒 です。

再度「告知書」を提出したり、
それでも
場合によっては増やせない場合もある。

その辺をよーく考えてから
手続きしてください。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


posted by FP 富士びたい at 23:01| 医療保険 トピックス        | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする