2012年01月17日

保険の保障の“ 増やし方 ”

すでに加入している医療保険の話です。

医療保険の保障内容を手厚くしたい場合、
2つの方法が考えられます。

@ すでに加入している保険の 保障内容を変える
A プラス・アルファーで もうひとつ 別の保険に加入する

それぞれの方法の
概略と注意点は以下の通りです。


今の医療保険の保障内容を変える

気をつけたいのは
既に加入している医療保険だからといって、
必ず認められるとは限らない という点。

保障を増やす際には
保険会社に必要書類を提出するのですが、
この際「 告知書 」が再度必要になります。

最初に保険の加入申し込みをした時と同様、
保険会社の 審査 を受けるということ。

審査の結果次第では、
保障の上乗せが認められないこともあります。

また
思い通りに保障の上乗せが認められたとしても、
上乗せ分の保険料
上乗せ時の年齢 で算出されることになります。


プラス・アルファーで、もうひとつ医療保険に加入

すでに医療保険に入っていて
更に別の医療保険に加入する場合。

注意が必要なのは、
2つの医療保険に加入しようとしていることを
事前に、それぞれの保険会社に伝える ことです。

絶対に、これを忘れないように!

保険会社は
医療保険の 複数契約に制限 を設けていることがあります。

これは不正な受給を
未然に防ぐのが目的なんだとか。

「 コッソリ入ってしまえば‥ 」なんて考えていませんか?

仮に上手に保険に入れたとしても
給付を受ける際に、必ずバレます。

当然、給付を受けることもできず
契約終了ということも・・・

それぞれの医療保険の
給付日額の合計 がいくらか? 高すぎないか?

そこが一番問題らしいので、
合計でいくらまでなら OK なのか
両方の保険会社に確認してください。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


posted by FP 富士びたい at 23:33| 医療保険 トピックス        | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする