2013年01月26日

プラス α の保障 「健康祝い金」「通院」「死亡」

[ 健康祝い金

 一定期間、
 病気・ケガなどで入院などせず
 医療保険を利用しなかったとき に受け取れる。 

注意点
 その他の保障が同じ場合、
 保険料は高くなる
 
 若者の場合、
 医療保険を使う可能性は低いので
 内容次第では検討 OK。

 「どういう場合に祝い金を受け取れるのか?」
 条件の確認 が重要。


通院

 「通院1日あたり○○円」という形で給付される。

注意点

“ 一定日数以上の 入院の後 ”という
条件がつく場合が多い。


死亡保険

 死亡時に保険金が給付される (つまり、「生命保険」)。

注意点

 医療保険につけるよりも
 単体の生命保険への加入がお勧め

 生命保険の場合、
 保険料の一部が積み立てられる為
 貯蓄性も大事なチェックポイントになる。

 単体の生命保険には
 きわめて貯蓄率の高いものがある
 
 将来、必要に応じて
 一部(または全部)を年金にできる生命保険も。


posted by FP 富士びたい at 23:07| 医療保険  実践!!選び方 @  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする