2011年12月29日

共済は、保険料が割安 !?

共済の最大の魅力は、
保険料の安さ

しかし最近では、
以前ほど割安感を感じなくなっています

理由のひとつは
“ 保障内容の充実 ”だと思います。

“ 保障内容の充実 ”というと一見良いことに思われますが、
医療保険のように細かなニーズに応えんがため
複雑になり、掛け金(保険料)も上げざるを得なかった。

あくまで
私の個人的見解ですが・・・

「 いい意味で大雑把、ゆえに掛け金も安い ! 」という
共済の特徴が薄れてしまった。

それでも
共済特有の割戻し金は残っているようです。

これは
掛け金(保険料)として一度支払ったお金の一部が
戻ってくるという制度。

共済の加入者から集めた掛け金は、
給付や共済の運営に使われます。

ところが、
集めた掛け金があまってしまうことがある。

そのあまったお金は
均等に、加入者に返金 されます。

これが“ 割戻し金 ”。

ただこれも
有形無実にならなければいいのですが・・・

ひらめき  共済の医療保険化は、とても残念。

    医療の保障を考えている方たちの
    選択肢の幅が減ってしまいます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


posted by FP 富士びたい at 23:33| “ 共済 ”って何?          | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする