2013年09月05日

医療保険  保障額の目安は?

保険への加入を考える際、
迷ってしまうのは
保険金額は、どれくらい必要なのかという点。

医療保険の場合、
まず基準になるのが
前回ご紹介した 入院時にかかる費用 です。

前回、
「自分で払う治療費、どれくらい?」 』参照。

公的保険の「 3 割負担」「高額療養費制度」により
一般的な収入の家庭の場合、
1 日あたり 5,000 円強
入院時の費用として考えられます。

医療保険では
入院日額(入院 1 日あたりで受け取れる保険金の額)が
保険全体の保障の基準になります。

よって
自分が負担する治療費の 実費だけ を考えると
入院日額 5,000 円 が保障額の目安となります。

ただし、
考慮しておきたい注意点が3つ。

@ 高額な「 先進医療 」 への費用準備。
    → 『 高額な「先進医療」の自己負担、どうする?

A 「治療」以外 の費用
    → 「治療費」以外にかかるお金

B 入院が長引くと、医療保険の給付が止まる ことも・・
    → 「1入院日数」

これらを含め
貯蓄などから捻出できる 準備済みのお金 を考慮して
医療保険の保障額を決めていきます。

posted by FP 富士びたい at 23:55| 医療保険 まずはここを確認!    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする